宮丸 佳奈子

たずさわる“商品”は子ども達、
子育てが基本にあるから、
“商品”は安心安全にこだわりたい。

未来ギフトは小さなトライから生まれる、唐津の“いいもの”を生み出し、育て、巣立たせていきます

飲食業

株式会社椿

宮丸 佳奈子KANAKO MIYAMARU

40歳で初めて唐津を出て、気が付いた唐津の良さ

40歳で初めて唐津を出て、気が付いた唐津の良さ

生まれてから一度も唐津を出たことがありませんでした。出る必要もなかったし、出たいとも思わなかった。でも、40歳になり、“役”についた事で、唐津を出るきっかけに恵まれました。3年間で日本全国を巡り、最初は驚きの連続で、外の世界にはこんなにも素敵なものがあり、素敵な人がいるんだと知った時に改めて、唐津ってなんて素晴らしい街なんだろうと外に出たからこそ気が付いた唐津の“街”の良さ”商品”の良さをいろんな人に伝えたい、漠然とそんな想いはずっと持ち続けていました。

馬渡島“ゲンコウ”復活プロジェクト

馬渡島“ゲンコウ”復活プロジェクト

きっかけはコロナ禍です。飲食店を始めて13年、初めて“倒産”の2文字が頭をよぎりました。その時に、どうせ“倒産”するなら自分の好きなことをしようと、何をしようとかはわからなかったけど、とにかくやってみようと思って、まず、人に会うことから始めました。 毎日、時間の許す限りいろんな方と会い続けたことで、この馬渡島のゲンコウにも出会えたんです。

高校生も一緒に携わった“げんこう酒ぽん酢”

高校生も一緒に携わった“げんこう酒ぽん酢”

ヒト巡りが本当に花を咲かせ始めました。日本の中でも唐津の馬渡島にしかなかった“ゲンコウ”と出会い、この素材を商品化したいと思い、九州でも屈指の鮨処つく田さまに協力いただき、げんこう酒ポン酢が誕生いたしました。そして、この“げんこう酒ポン酢”を広めるために、地元の高校生にも協力してもらい、馬渡島“ゲンコウ”復活プロジェクトに関わることで、唐津に携わってもらい、唐津をたくさん体験してもらってから、外の世界に出たときには、唐津の良さを発信してもらいたいです。

小さなトライを何度もやり続ける

小さなトライを何度もやり続ける

小さなトライを何度も行うことで、いつどこで素晴らしい商品が生まれるかわからない。でも小さなトライを行わなければ、生まれることはない。また、トライし続けなければお客様の“いま”求めているものを提供することができない。未来ギフトは、この小さなトライをこれからも行い続け、唐津から世界で輝ける、安心安全な“商品”を生み出し、育て、巣立たせ続けていきます。

株式会社椿

〒847-0873 佐賀県唐津市海岸通7182-217
TEL:0955-74-3633
URL:http://www.tsubaki218.com/